MT4

【簡単】複数のMT4フォルダを同期させる方法(シンボリックリンク)

2021年3月3日

 

この記事はこんな人におすすめ

・複数のMT4を使っている ・MT4間のインジケーターはコピーして利用している

 

●●●
kouki

新しいインジを入れたときに、ほかのMT4にコピーするのめんどくさい

といった悩みを解決するため、複数のMT4のフォルダを同期する方法について紹介します。 手順は2つ。

  • Explzhのダウンロード
  • 同期フォルダの作成

 

 

Explzhのダウンロード

 

まず準備として、無料ソフト Explzh for Windowsのダウンロードします。

 

 

Explzh for Windows は、ファイル操作ツールです。

 

 

シンボリックリンクが利用できるようになるため利用します。

 

 

インストーラーダウンロードリンク↓ https://www.ponsoftware.com/archiver/download.htm

 

 

インストーラーがダウンロードできたら、クリックしてExplzh for Windowsのダウンロードを開始します。

 

 

 

ダウンロード場所はどこでも大丈夫です。

 

※「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」が出たら「はい」をクリックします。

 

 

デフォルトのままでかまいません。 使用許諾契約【同意する】⇒インストール先の指定【次へ】⇒関連付けの設定【次へ】⇒その他の設定【次へ】⇒準備完了【完了】の順にクリックします。

 

 

以上で準備完了です^^

 

 

インストールするだけで、特にアプリの起動などは必要ありません。

 

 

同期フォルダの作成

 

MT4のフォルダは以下のようなパスに格納されています。

 

C:\Users\人によって違う\AppData\Roaming\MetaQuotes\Terminal\(MT4の個別番号)

 

※MT4の「ファイル」→「データフォルダを開く」でも開くことができます。

 

 

左側をMT4①右側をMT4②とします。

 

 

ここからMQL4フォルダを同期作業をしたいと思います。

 

 

 

右側のMT4②のMQL4フォルダを削除します。

 

※このときMt4を起動している場合は、フォルダ削除できないので、MT4は閉じておきます。

 

 

左側のMT4①のMQL4フォルダを右クリックしながらMT4②フォルダにドラック&ドロップします。

 

 

指を離すと、選択肢が出てきますので【シンボリックリンクをここに作成】をクリックします。

 

 

すると、MT4②フォルダに、MQL4フォルダの同期フォルダが作成されます。

 

 

 

MT4①MT4②両方フォルダの下のMQL4フォルダに入り、MT4①で新しいフォルダを作成するとMT4②にも同じようにフォルダが作成されました。

 

 

片方削除すると、もう一方も削除されます。

 

 

 

このように、フォルダを同期リンクさせることができました

 

 

同じ手順でシンボリックリンクを行うことで複数のMT4フォルダを同期させることができます。

 

 

4つのMT4をリンクさせておけば、どれかのフォルダにファイルを入れれば、4つすべてに同期されることになります。

 

 

最後に

 

私は、FXCM,FXDD,OANDA,XMのMT4の「MQL4」「profiles」「templates」のファイルをリンクさせています。

 

 

templatesの型も違うMT4で使いたいことも多いので重宝しています^^

 

 

作業時間が圧倒的に早くなりますので、ぜひやってみてください。 ではまた。

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

kouki

このサイトを運営している「kouki」です。 24歳 / kouki-blog運営 / ブログ歴1年 / FX・BO歴2年 / ブログ内容は、ブログ運営や投資・FX関係 / 新卒で大手IT企業に就職⇒1年目でFX、3年目でブログ開始 / 初心者向けのブログ運営や投資ついて発信しています。

© 2021 kouki-blog